忍者ブログ
カメラとか気になった事など
[385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375
Posted by - 2017.09.21,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2015.05.05,Tue
5月6日修正&加筆

出演者さんからボクサーは元プロじゃないですよ~と
コメントいただいたので訂正
ボクシングジムに通っていたそうですw
いやー 言い訳すると 元世界チャンピオンの飯田さんから
花束届いていたし 飯田さんのジムも協力となっていたので
思い込んでしまいました。

今月の観劇はHitシアターさんの「インマイライフ」喜劇である
脚本演出は、今野氏



前回?彼、作のショートが面白かったので
ちょいと期待しながら立川を出発・・・
数年ぶりに中野で下車w 中野は雨だった。

中野で降りると無意識にフジヤカメラに寄るのはサガらしい
今回はボクシングを題材にした芝居・・・

スポーツ系というかプロというジャンルがある物を
素人(役者がという意味ね)が演じると
あ~やっぱり付け焼刃と思うことがあるが、このお芝居はそれが無いのが凄かった。
どうやら元プロボクサーらしい
(そういう意味では出演者を選ぶ脚本ではあると思うが)

なのでオープニングから全開ダンス劇ならぬボクシング劇のシーンも
迫力&リズミカルで観客をすぐに世界観に引き込んだ。

話自体も「明るく 楽しく 元気よく」と劇中のセリフにあるが
まさにそのセリフの通りで、私も含め観客席全体が爆笑&爆笑であった。
前回見たショートでもそうであったが、脚本の今野氏の実力だろう

ただ、今野氏の人柄?(性格?)のためなのか暗い話の所が少し明るく感じてしまう様な気がした
その点を引いても、大抵の人は、次回作も観に行きたいと言うだろう。
喜劇としては笑いまくりだったので
これに浪花節の要素が入れば、鬼に金棒だと思う



私も帰り道
ショーウインドウに映る自分の姿がニコニコしているのを見て
さらに気分よくなりながら中野駅を目指したのであった。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
人気商品
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]