忍者ブログ
カメラとか気になった事など
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2017.12.11,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2017.01.01,Sun
あけましておめでとうございます

年末年始の長野は雪が少なくてビックリです
まぁ、東京からだと車走りやすいので
少し楽でしたが 写真がイマイチでありました
今年は少し写真撮影を復活させたいですな

そんな訳で?皆様よろしくお願いいたします
PR
Posted by No Name Ninja - 2016.12.25,Sun
今年最後の観劇なり
以前小説を買った 川口俊和さん作「コーヒーが冷めないうちに」
買った直後に舞台をする情報を得た。
もともと舞台作品を小説化したものということで
前情報を得ないで舞台を観たかったので
小説は読んでいない小説棚へ(w

と言うわけで最終日に
この間、結婚した友人夫妻と3人で観劇なり


公演前の挨拶で作者&演出の川口氏の挨拶
小説版の増刷が決定とか・・・
川口氏とは話をしなかったが
挨拶&舞台をみて氏の人柄が良いのが判った。

公演中、そこらじゅうで鼻をすする音がw
小説版を購入した時にも書いたが
TVか映画化されそうな感じがしたので
内容は書きませんね


今回Bチームを観劇(2チーム制)
T1さんの田中氏
今回は彼の独特のセリフ回し(間)が非常に合って
良かった
まぁ、ベテランが良い演技した話はおいておいてw
今回、キラリと光っていたのは
若松大輔さん
物語導入の大事なエピソードを
上手く見せてくれた。
今回彼の演技、一回り大きく見えた
今後が楽しみである♪

この舞台チャンスがあれば見ていただきたい舞台である
まぁ、TV化される予感がするけどね
TBSさんあたりだと合うと思うがね
Posted by No Name Ninja - 2016.10.19,Wed
数年前から軽登山を復活させると言い続けていましたが
去年&一昨年のドタバタでできないでいた。

この時期になり、やっと再開なり
実は、7月に股関節をゴッキという音とともに痛めてしまたのだが
(毎日マニュアル車乗っているのにね)

毎日軽いトレーニングをして痛みは、ほぼ解消したので
(仕事しながらなので2ヶ月かかりましたね)
ハイキング程度の軽登山から再開とな

選んだ山は長野県にあります守屋山なり
1651mの山である
いくつかのルートがあるが
最短コースは40分で山頂とあるが
いろいろあり
山頂まで80分コースを選ぶ?
車も通れる林道コースを外れ
ショートカットコース?に入る

今回は、ハイキング程度と言うことで山を舐めている
P君と旅のお坊さんシリーズのK氏と登る
どうやら最短コースに入り込んだらしく
先行していた小学生(低学年)一行に追いつき
追い越す。

ガイドには80分と書いてあったが最短コースを通ったため60分で山頂に 
山と言うかすべての道を舐めている
底がすり切れているツルツル坊主スニーカーで登頂した
P君でも登れる山であるが
(良い子はちゃんとした靴履きましょうね)
360度眺望が素晴らしい山であった。

手軽に登れて、登ったかいのある素晴らしい山であった。
また登りたいと思う山であるw
Posted by No Name Ninja - 2016.10.17,Mon
前半につづき後半である

10時前なのに美味しそうな匂いを出している
肉屋さんを後にし
裏通りをフラフラとのんびり走行
歩道が狭い表通りを通るより快適である

(まぁ、そのまま写真を載せると色々問題ありそうなのでw)

裏路地を走っていて気がついたのが
アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が
秩父市民に広く愛されているのが感じられた。
 
「あの花」を飾っている店舗や個人宅があちこちに
ビックリする位見かけました。

アニメで、町おこしをと言っていても
実際住んでいる人たちは???
という町が多いのだが
秩父を見てうらやましいと思う町も多いだろう。
「あの花」&秩父市と自分たちが、どこが違うのか判れば
町おこしが成功する所が増えるのかもしれない
そんな事を考えながら撮影しながら走り

中心部「秩父神社」付近まで到着
10時を回ったタイミングでお茶休憩をと思い
泰山堂カフェさんへ
 
落ち着いた感じのお店であります

コーヒーの味も私の好きなタイプなので
今回はどのケーキと
組み合わせようか考えていたら
(ケーキも絶品であります)

 
 11時半オープンだったんですね・・・
さすがに1時間も待っていられないので
プラプラ走行を続ける

お昼はエデンさんで食べ
20キロぐらい走行して、13時ごろ帰路についた
今回の折りたたみ自転車を利用した撮影は
非常に満足であった。
Posted by No Name Ninja - 2016.10.10,Mon
先月、入れ替えた折りたたみ自転車
週末はいつも雨と言う感じで、ちゃんと乗れないでいた。

予定の使い方は、車で撮影ポイント付近に行き
自転車を下ろし ウロウロしながら撮影(wと言う感じなり
 
やっとテストできそうな天気予報なのでGO
場所は美味いもの食いやツーリングや仕事(TT)で
行きなれている秩父なり

プラプラ撮影ポイント候補は武甲山が綺麗に見えるポイントへ
空の形が良くない時ように、秩父市内を回る事も考えてある

道の駅秩父に8時半に到着なり 武甲山の空はグレーのベタ一色で
撮影不可なり(正丸峠あたりでやな感じはしてたけどね)
と言うわけで、市内を回る事に決め、面白そうな所を探す旅へ
先決めポイントいくつか決めて、そこを繋いで面白そうな所があれば
寄り道ということにする
お昼を、泰山堂カフェかエデンさんとし
伝説的なアニメ「あの花」の舞台を何箇所かチョイス
 
 
車から自転車を降ろす。近所を乗った感じ、気になった所を
K野氏のアドバイス通り調整
ハンドルを一番下まで下げ、空気圧を高めにしスタート
少しゴツゴツする乗り味だがハンドルを下げたのと相乗効果か
安定性がました(小径車ですからね)
道路工事した後の凸凹を突破し
川原の砂利道を進む
最初は、あの基地ですね(w

ネットでも皆さん秘密にしていますので
私も場所は非公開なり
住宅街の狭い道を通りますし車等止める場所ないので
住民に迷惑かけないためであります。
こう言う場所だと小径車のメリットがいきますね。

狭い裏道を抜けお次は
旧秩父橋なり こちらも車&バイク不可の観光ポイントであります
秩父駅からは3キロ近くの距離がありますが
こちらも駐車場等近くにありませんから
札所巡りの時も横目で通過でしたが
今回やっと観ることができました。

空がノッペリした感じで撮影に適していませんでしたが
光の回り方が良い条件なら面白い場所だろう。

 

秩父橋を軽くロケハンして次のポイントへ
この時点でまだ、9時半であるw
次のポイントへ
のんびり走行していたら
良い匂いが・・・
夕方系の匂いではあるが・・・
繰り返すがまだ9時半台である

匂いの方向へ向かう

肉屋さん?と言うかメインは焼き鳥?
9時半から焼き鳥の良い匂い(w

そこらじゅうに手書きのPOPが踊っています。
実は、向かい側に駐車場があるのですが
そこにも手書きのポスターが沢山です。

(床までポスターが踊っています)

今まで気がつかなかったのが悔やまれるお店です。
なんでも10時から焼き鳥が買えるお店らしい
そりゃ~9時半から煙い訳だね

後半戦につづく?
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
人気商品
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]