忍者ブログ
カメラとか気になった事など
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2017.11.18,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2016.09.12,Mon
写真家(探検家)星野道夫さんの
没20年の写真展を観て来た。

発表されている写真は、ほぼ全部観たことがあるのだが
大きいサイズ(A3以上ね)で観たくなり
銀座まで出かけたw



20年たっても、色褪せる事無く
素晴らしい写真で
カリブーの夕日の渡河では泣きそうになった。
改めて偉大な人物であると再確認できた。

某TBSの番組取材で亡くなってから20年であるが
私は当時TV局のコメント発表に憤慨した。
沢山の人がそのコメントに???と思っていたようで
10年かかって事故の解明をした
人の本を読があるが
なるほどであった。



ネットなどでTBSの初期のコメントを鵜呑みしている人が
まだいるのが残念である
しかしそんな風評を吹き飛ばす
写真展であった。

PR
Posted by No Name Ninja - 2015.07.18,Sat
沢木耕太郎さんの「キャパの十字架」を読んだ

ハードカバーなので金額的に、誰にでもおすすめできないのが
辛いがw
かなり面白かった。

沢木さんと言えば私は「深夜特急」のイメージだったが
キャパ関係の本も結構出しているようですね
 
私はキャパの写真はあまりと言うか結構
好きでは無いw
キャパ展なんかも見に行ったが「ピンと」こないのだ!
(ちょっとピンぼけにかけているのでwとこです)

日本人はキャパ好きが多いよね
まぁ判官贔屓と言うか、地雷を踏んで亡くなる前に
日本に来ていたからとか爆死された時所持していた
ニコンは無事でコンタックスは行方不明だからニコンは偉い
と言う感じなのでしょうか?
(自国の商品を誇りに思いたいけどね)
 
前振りが長くなりましたね
沢木さんの書いたキャパの十字架は

上記の写真の真偽・・・
「崩れ落ちる兵士」と言うタイトル
キャパが一躍有名になったこの写真
実は〇〇と言う噂レベルから納得できる話まで
沢山ありまして 撃たれたとされた人物は〇〇さんとか
やらせではないか?
場所は〇〇とかいや、〇〇地方ではその時戦闘が無かったから
〇〇地方であろうなど世界中の評論家さん達か
色々言っているのを検証して(現地に行ったり)
沢木氏なりの答えを出していると言う本である

なんでもNHKで特番が製作されたらしいが
番組はまぁ、酷かったらしいw

 ちなみに沢木さんの原作本には 冒頭部に1970年代には真贋が問題になり始めたと
きちんと記してあるし 最後にマグナムから写真を借りており
「マグナムは必ずしも沢木氏の本の内容を認めているわけではない」と一文を
いれてほしいと言う事をちゃんと入れている

私の感想としては沢木さんほキャパが好きなんだな~と言う事
キャパについての私の評価は残念ながら変わらなかった。
そう、私の中でのキャパは「マグナム」を立ち上げた事が一番評価できる事ですかね

そんなマグナムの写真家で、一押しは
 エリオットアーウィット氏



戦争の写真も撮られていますが、上記のような
お洒落&笑いがこみあげてくる写真を得意としている
写真家ですね
大好きすぎてサインもらったのは内緒だw
Posted by No Name Ninja - 2014.10.14,Tue
家に帰るまでが遠足です・・・
と言う事で写真展、撤収までが写真展です・ハイ

古田博信写真展2014も無事終了
撤収となりました

仕事写真ではなく作品としては初めてとなる
カラーでの心象写真展・・・
終わってみるまでどう評価されるか見当もつかないと言うのが
正直な所だった。

ノートを見てみると
年に1度会えるかという人がわざわざ来てくださっていたり
通りかかりで見ましたとか
ありがたいお客様ばかり
感想も自分が思っていた内容より
好意的でなるほどこう言う所が楽しんでもらえるポイントなのか
とわかり自分の中で
一つ身になった気がする。
さて、次ですね・・・次
あ、その前にあれも仕上げないとねw
Posted by No Name Ninja - 2014.10.03,Fri
無事?2014古田博信写真展終了しました。
いつもの如く遠い場所での個展だったため
来れなかった人多数のようでした。
まぁ、無料で場所を借りれるので
都内でそういう場所有ればやりたいのですがね・・・
だれか、知りませんかね?

先に進まないといけないので
軽くHPで公開いたしますが
プリントとモニターとでは別物に
仕上げております
プリントは ねろ~っとしております。
そこだけはご理解ください






 








最後までごお付き合いありがとうございます
画質は落として有ります
ご了承ください
Posted by No Name Ninja - 2014.09.01,Mon

(クリックするとちゃんとした画になるよ)
 
前回の古田博信写真劇場から1年ほど空きましたが
新シリーズ「ヒカリノウラガワ」
Vol.1「Re boot」を
9月6日(土)より長野県大町市木崎湖湖畔 Yショップ内
ミニギャラリー「湖窓」にておこないます。

今回は、過去の作品を知っている方には驚きが在るかもしれませんが
オールカラーです。

いつもの水墨画の様な写真を期待していたかたすみません
でも、ああ、なるほどとは思ってもらえる写真には仕上げました
モニターでは今回の質感出ないんですよ・・・
なので是非に・・・

東京での開催は今の所有りませんの・・・
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
人気商品
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]