忍者ブログ
カメラとか気になった事など
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
Posted by - 2017.09.21,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2016.02.20,Sat

前回の続きである

結局お金の分、苦労する選択で行くことにした。
(たぶんブログのネタが無いからではないと思いたい)

成田発 新千歳行き ジェットスターを予約する
ピーチにしなかったのは、日に1往復しかないからである
これは、ピーチの所持機体数が少ないため
であるが、予備機体がないためすぐ欠航するらしい
さすがに怖いのでやめたのだ

変な代理店をかませると後々面倒な事があるかもしれないので
直接、ジェットスターのサイトより申し込む

サイト自体の作りは割りと良い
順に入力すれば、予約に困ることは無い
ええ、予約はねw

と、言うのも
格安5千円(4870円)で収めるためには
すべてのオプションをカットしなければならないからだ

気をつけなければいけないのが
最初から手荷物預けがONになっている点
チェックを外さないとオプション料金が発生する
ちなみに料金は1540円、20kgまでがちゃっかりONされている
ちなみに手荷物預けはすべてオプションなので
注意が必要w

つまり「荷物預けたければ、金払え!」分かりやすいですねw

お土産買いすぎて当日追加オプションを頼むと
事前予約と違いかなり割り増しびっくり料金です
(荷物預ける予定がある人は素直に事前予約しましょう)

機内持ち込みもサイズが厳格で良く測られる様ですので
気をつけたい点だ。

もちろん、ドリンクなども有料であるが
座席指定も別料金である
最初から追加料金が取られる設定なので
チックを外す
料金は460円なりw

座席指定画面でうっかり、窓側空いてる・・・
なんて、クリックするとオプション適用されて
プラス であるw
なので座席指定画面はチェックを外すw
空いている席に自動的に割り当てられるらしいが
大抵、真ん中の席になるらしい
値段を考えればOKである

そして最後の料金の支払いだが
カードでもコンビニ支払いでも
手数料的な名目で数百円取られるのは驚いたw
つまり最後の手数料は別として
黙ってオプションを取られると
一番安い便でも
8千円近い金額になり
成田までの交通費差分等考えると
たいして安くない金額になるのである

もちろん
帰りの予約も5540円でゲット(それが一番安い料金だった)
合わせて1万チョイと言うスカイマークの
安い時間帯の料金で往復と言う金額でゲットした。

予約時に登録メールアドレスをG mailにしたら(スマホで予約したので)
予約確定メールが着信したと同時に
Googleカレンダーに自動的にフライト予定が登録されたのは
驚いたw
Googleにすべて握られてる気がするがw

無事LCC ジェットスターの予約、料金払い込みが終わり
予約番号なる物がメールで来たのだが

読むと、出発30分前までにカウンターにて発券してもらうか
ウェブチェックインなる物で事前チェックインしろと言う事らしいが
メールを見ると
搭乗は第3ターミナルとある・・・

な、成田って北ウイングと南ウイングじゃ?とは言いませんが
(中森明菜世代なので)
第1と第2ターミナルじゃなかった???

調べたら15年からLCCは第3ターミナルになったそうだ
ちなみに最寄駅は成田空港第2ターミナルで
そこから徒歩1kmだそうだ
まじか!

空港内無料、循環バスがあるそうだか
ぐるりと外回りだそうで15分ぐらいかかるそうだ
(歩くのと同じ時間のバスって)

手荷物預けないので1時間前でOKと思ったが
思わぬところに伏兵が・・・
1時間チョイの余裕でOKと思っていたが
結構 キワキワな時間となりそう
なのでカウンターに行かなくてもOKと書いてある
ウェブチェックインをすることにしたが
説明が、いろんな所に散文していて
調べるのに時間がかかった(汗

48時間前から60分前までにアクセスして
自分で搭乗券をプリントする
預ける荷物が無い人は
保安検査後、そのまま搭乗口へ
なるほど
これでかなり時間が節約できる
しかし、スカイライナー1号で
発券&荷物預け無しでギリギリと言うことは
やはり、金額につられて予約しようと思ったが
結局そこそこの値段になるように仕組まれているね~
でも、客寄せを客寄せだけで楽しむ主義なので
がんばるよw

搭乗編に続くのか?

PR
Posted by No Name Ninja - 2016.02.15,Mon

札幌に行かなければならなくなった(TT
理由はまぁ面白くないので割愛するが
行かなければ、数ヵ月後と予想される
再度、札幌に行く用事で行った時に
親戚縁者から、何を言われるかわからないので
しぶしぶ行くことにした・・・

行きたくない理由の一つは、めんどくさいであるが
もう一つは


在りがたい更新のお知らせなどで
金欠だからであるw

東京~札幌間(千歳)片道
ANAだと2万ちょい
格安?航空会社のスカイマークでも
不便な平日&時間帯で1万チョイぐらい
スカイマークの安い便で往復しても
2万チョイ&空港までの交通費である

立川~羽田空港まで千円ぐらい 
千歳空港~札幌市内も千円ぐらい
と言うことで
電車&飛行機代で3万は覚悟しなければならない
(JALやANAだと5万だけどね)
さらに仕事を休む(有給なし)事など考えると
なかなか行くという気持ちになれなかった・・・

そんな話を何時も車&バイクの整備でお世話になっている
SSさん
で話をしていたら
「ピーチエアみたいに成田~台湾 ○円とかあれば良いのにね」
なんて会話がでた・・・

私の頭の中で羽田~千歳と言う固定概念に縛られすぎていた。

ためしに成田~千歳間を調べたら
格安便で5千円を切っている
JALなどの1/4以下、スカイマークと比べても1/3である

後記するが、格安なのはもちろんカラクリがあるのだが
成田とは言え東京~千歳間が往復1万円とは驚きである

成田~千歳のLLCで行く方向で動くことにした。


ただ、私は空挺部隊じゃないので、ドア開いたまま飛行する
LCCとか嫌だな~なんて思いながら調べる

でも、パラシュート降下すれば、空港使用料が
かからないな~と思うがw

立川~成田空港間の時間&常識的な手続き時間を逆算し
9時~10時台の飛行機のジェットスターの料金を調べる
「あれ?8千円後半だ?」
曜日&時間で値段が3倍は違うw
どうやら、客寄せ的な値段は乗れるなら乗ってみろ的な
平日の変な時間にしか設定されていないw

それでも成田空港、羽田空港への交通費の差分を引いても
スカイマークより安いが・・・

ためしにスマホにて2週間後の平日 9時代を選択する
8千円なり
スカイマークが1万チョイ円なり・・・
これでは電車代の差分でほぼ同じである・・・
立川を始発で成田まで行くと乗れるギリギリと思われる
7時45分初だと5千円だw
スカイマークは朝一番の便でも同じ1万チョイの値段だ
ならば税込み5千円(正確には4870円)で成田からの往復を選択する事とした。

この時期の北海道便は天候の関係で飛ばない事があるので
朝一番の便と言うことを利用し
滞在は、日帰りとし
仕事は2日間休んで1日は帰れなかったときの
予備日とすることとした。

予約編に続く

Posted by No Name Ninja - 2016.01.30,Sat
このブログの貴重な読者さんはご存知の
東大和駅の商店街の書初め
 
 過去の書初め1
 過去の書初め2
↑過去リンクね

ここ数年行けていなかったのですが
本日、バスにて通りました
相変わらず面白かったですね。
車窓から一枚だけパシャ
 
君の現実に何が!
おじさんは心配です
来年も楽しみです
Posted by No Name Ninja - 2015.12.10,Thu
以前から、非常に良い舞台だったと
聞いていた「コーヒーが冷めないうちに」


一度観たいと思っていたが・・・
残念ながら劇団が解散してしまったため
それはかなうことが無いと思っていたが
良作と言われた作品
小説となって私の手にw
買い忘れが無いようにPCにてポッチとな
 
はみ出てる出てるよw

気を取り直し
開封・・・
帯には4回泣けると・・・

文庫サイズじゃないので1300円なので
ちょいと敷居が高いかもしれませんが
たぶん、ドラマか映画化されそうな
予感がしますので先物買いを
お勧めいたしますw
Posted by No Name Ninja - 2015.10.28,Wed

10月の観劇は
おさらば恋ヶ淵

私的には2回目となる
蜂寅企画さんの舞台

前回の公演が、面白かったので
友人Pを誘って観劇
今回は6本+αのオムニバスで
それぞれの話のどこかで誰かに繋がっていると
ちょっと凝った作り

大きな話の流れは1本ですが
オムニバスの1本1本がちゃんと話が通っていて
しかも全体の流れが押し引き絶妙で
「お品書き」と入り口で貰ったパンフ?に書いてあったが
たしかに懐石料理のような味わいであった。

役者陣であるが、お梶役の葛たか喜代さんを始め
皆さん一味もふた味も深い役者たちが集いすぎて
誰がどうと書ききれないので書かないでおく(w

機会があればまた蜂寅企画の高級懐石を食べて(観て)観たいと思った。

 

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
人気商品
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]